デバッグができない!
[VS Code]Pythonのインストール


1番重要な拡張機能です。インストールをすると、関連の拡張機能として
Jypyter
Jypyter Keymap
Pylance
もインストールされていました。
後で記載するcode-ossではPythonだけがインストールされます。
他のPCが日本語化してあるので、比較しやすいように日本語化しました。

[VS Code]デバッグできない


これが表示され一瞬で消えます。必要な設定は、
launch.json
settings.json
特に異常はありません。
ネットで調べても解決方法は見つからず。
Ubuntu PCでも同様の不具合あり!
今までは特に問題もなく動いていた機能なのに!そこで思い出したのは
バージョンによって酷い欠陥がある!
ARM用の旧バージョンを探す。
見つからない!
Ubuntu用のdebファイルは旧バージョンがあったので、PCで確認します。
2021年頃はこのような不具合はなかったような気がするので、
2021年8月にリリースされたversion 1.60を使ってみます。
結果:
ちゃんと動きました。(デバッグできました)
VS Codeの最新版(1.71)はJetsonでもPCでも不具合あり。 旧バージョン(1.60)PCでは不具合なし。
VS Codeの最新版(1.71)に問題がありそうだ!
VS Code(microsoft)のARM版がリリースされる前は、Raspberry Piで code-ossを使っていたのを思い出した。これが利用できないか?
Jetoson Nano に VScodeをインストールする
この記事のとおりにインストールができました。
早速Pythonの拡張機能をインストールして、デバッグを確認すると、
できました!
この問題解決まで2日くらい要しました。
これで環境が整ったのでコードを書いていきます。
最新版は2020/8/15 1.50.1 です。

追記
ARMのバージョンは重要視されてないようで(?)
ARMをクリックしても、ダウンロードの解説のようなページにジャンプして結局ダウンロードできません。 deb(PC用)はできます。なんか不公平。

code-ossで代替できるので一安心して、何気なく他のページをみていたら、

https://update.code.visualstudio.com/1.60.0/linux-deb-arm64/stable
とURLを打ち込めばダウンロードできるらしい。 1.60.0はバージョンです。
早速やってみる。
ダウンロードできた。

インストール。 デバッグはできるか?
できた!

code-ossはRaspberry Piで動作が不安定なことがあったので、できたら使いたくなかったのです。
めでたしめでたし。

ご注意: 追記2022/09/22
更新で1.7.1の不具合バージョンにアップデート。デバッグができなくなりました。
もとに戻すには、

拡張機能のアンインストール

VS Codeの削除
sudo apt purge code

バージョン1.6のインストール

で戻せます。
自動バージョンアップを拒絶するには、

$ sudo su -
root@jetson:~# echo code  hold | dpkg --set-selections
root@jetson:~# dpkg --get-selections
dpkg --get-selectionsでcodeがholdになっています。