トップページ やることないので写真
 
やることないので写真
 健康のため毎日歩くようにしています。(ウォーキングと言った方がかっこいいかも)歩いているときは歩く以外やることがないので飽きてしまいそうです。そこでウォーキングが長続きするように気ままに写真でも撮ってみようと思いついた次第です。写真はぜんぜん興味ありませんでした。どんなカメラがいいのかさえわかりません。
 ところが時代は進歩しているようで超望遠のカメラがあることをしりました。35ミリ換算で1200ミリの焦点距離です。カメラ通に言わせるとこのような眺望円を一眼レフカメラで実現するには何百万かかるとのことです。しかし、画質は一眼レフにはぜんぜん及ばないみたいですが、望遠鏡のように見えないものを写真に収めることができます。
 いろいろ検討をして最終的に選んだのはキャノンの
Poswer Shot SX50 HS
です。
このカメラのいいところ:
超望遠1200ミリ
フレーミングアシストが便利

このカメラの悪いところ:
曇天など暗いときは画質が極端に悪くなる(これは画像センサーが小さいので仕方ない)
電子ファインダーが小さく画素数が少ないので見にくい

といったところです。
花などの動かない被写体はきれいに撮れます。しかし、飛んでいる鳥はファインダーに収めるのが大変で焦点があわないことが多いです。歩きながらテキトーに写真を撮っていたらいつの間にか8GBのSDカードが一杯になりました。これまたテキトーに厳選した写真をフルHDのサイズにして壁紙にでも使えるようにリサイズしました。WindowsやLinuxで用意されている壁紙は少ないのでよかったら使ってみてください。
鳥の写真
花の写真