H8は長い間使われているCPUです。H8をつかったときは、パソコンでコンパイルして実行ファイルをRS232Cで転送して動作確認(デバッグ)という非効率な作業でした。さすがにルネサスだけあって技術資料はきちんとしていましたが、入門書の類はほとんどなかったように思います。また、H8用のデバッガなどはなかったような気がします。(あっても多分すごく高い)秋月さんにいろいろキットがあります。5000円以下がほとんどです。H8は素直な設計思想です。8ビットPICのようにスタックがRAMとは別空間だったり、IOのバンク切替など厄介なことはありません。
古い内容ですが、再掲載します。2019/05/07
H8での開発