Beagle Bone Blackが登場したとき、CPUクロックが1MHzなのでこれは使えそうだ!ということで期待ました。しかし、ライバルのRaspberry PiはCPUクロック1MHz超え、RAM1GBと性能が大きく進化しまいた。それに比べBeagle Bone Blackは進化が止まった感じです。書籍や周辺機器などのRaspberry Piのほうがはるかに充実しています。現在、Beagle Bone Black のいいところはI/Oが多いところでしょうか。古い内容ですが、再掲載します。2019/05/07
Eclipseを使ったソフト開発
sudo をパスワードなして使う
7inch LCD CAPE
Rev.cでLCD-CAPEは?
Android OSのビルド
Androidでセンサーを使えるようにする