width Text

Textとは
これです。

Textはスクロールバーを持っていないので、縦横のするロールバーを実装しました。また,Save fileボタンで編集した内容をファイルに保存できます。Windowsで実行するとボタンやスクロールバーが見にくいです。これはラズベリーパイのキャプチャー画面です。ちゃんと見えます。
ソースです。

import tkinter as tk

def saveFile():
    str = txt.get(1.0, tk.END)
    with open("sample.txt", "w") as f:
        f.write(str)

if __name__ == '__main__':
    root = tk.Tk()
    root.title('Text 1')
    root.minsize(100, 100)
    root.columnconfigure(0, weight=1)
    root.rowconfigure(0, weight=1)


    # Button
    button1 = tk.Button(
        root, text='Save file', width= 12,
        command=saveFile)
    button1.grid(row=2, column=0, columnspan=2, sticky=(tk.S, tk.E))

    # Text
    v1 = tk.StringVar()
    txt = tk.Text(root, height=10, width=40, wrap = "none", bg='#ccf')
    txt.insert(1.0, "Hello world.")
    txt.grid(row=0, column=0, sticky=(tk.N, tk.W, tk.S, tk.E))

    # Scrollbar vertical
    sbV = tk.Scrollbar(
        root,
        orient=tk.VERTICAL,
        command=txt.yview)
    txt['yscrollcommand'] = sbV.set
    sbV.grid(row=0, column=1, sticky=(tk.N, tk.S))

    # Scrollbar horizental
    sbH= tk.Scrollbar(
        root,
        orient=tk.HORIZONTAL,
        command=txt.xview)
    txt['xscrollcommand'] = sbH.set
    sbH.grid(row=1, column=0, sticky=(tk.E, tk.W))

    root.mainloop()
Textの構築で重要なのが横するロールバーを有効にするためには、
wrap = "none"
を入れます。入れないとスクロールバーが無効表示のままで使えません。
改行がどうなっているか?調べたいときはファイルに保存してバイナリーエディタで確認してください。